SpecialFaces - コラボ版専用の文字盤を通常のApple Watchでも使用可能に [JBApp]

Apple Watch Nike+などに搭載されている専用の文字盤(フェイス)を、通常版のApple Watchでも使用可能にする『SpecialFaces』のご紹介。

Apple Watchにはいくつかモデルが用意されていますが、Nike+HERMESではそれぞれナイキとエルメス専用の文字盤(フェイス)が搭載されており、通常版Apple Watchでは使うことが出来ません…。
ですが『SpecialFaces』を使用すると、通常版Apple Watchでもモデル専用の文字盤が使用可能に!

ただし、エルメスモデル限定の文字盤や仕様について、いくつか注意点がありますので、後述いたします。

スポンサーリンク
336

詳細情報

SpecialFaces

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): AppleBetas
Repo(配布元): AppleBetas’ Repo (https://repo.applebetas.co)

インストール

Cydiaへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『SpecialFaces』をインストールしましょう。

https://repo.applebetas.co

*執筆時点ではサーバー側が作業中な様でリポジトリの追加が出来ない場合があります。その場合は数時間まってから試してみてください*

jbapp-specialfaces-02

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

SpecialFaces』をインストールすると、通常版Apple WatchでもNike+とHERMESモデル専用文字盤を使用可能となります。
文字盤をApple Watchへ追加するには、iPhone側でWatchアプリの「文字盤ギャラリー」を開き、そこから行いましょう。すでにNike+とHermesモデル専用文字盤が表示されているはずです。
もちろん、カスタマイズも可能!

jbapp-specialfaces-03jbapp-specialfaces-04

注意点①

HERMES(エルメス)モデル専用の文字盤についてですが、現時点では数字が文字化け(■で表示される)する問題が発生しています。
iPhone側のWatchアプリでは正しく表示されますが、Apple Watch側で適用するとダメな様です。

ちなみに、数字以外はエルメスモデル専用と同じく表示されるので、数字を消して…といった使い方なら良いかも…?

jbapp-specialfaces-05

注意点②

仕様として、Apple Watchを脱獄しているわけではなくiPhone側から無理やり専用文字盤を追加している状態です。

そのため、あるタイミング(Apple Watch側でモデル判定が行われるなど…?)によって専用文字盤が削除されて標準文字盤に戻されるという事が発生します。
この場合は再度iPhone側のWatchアプリから追加して再設定が必要に。

使用する場合は、こういった注意点の理解をお願いします。

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/04/03(月) 23:16:12 返信

    一ゲッツ

    • 名前:匿名 投稿日:2017/04/03(月) 23:18:29 返信

      やったぜ。
      ところで脱獄無しで変更できるとはすごいっすね
      Apple watch持ってないから俺には関係ないけど…

      • 名前:匿名 投稿日:2017/04/04(火) 23:04:34 返信

        脱獄は必要でしょw

        • 名前:匿名 投稿日:2017/04/04(火) 23:05:58 返信

          ごめん!watchが、って事でしたね。失礼しましたー

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/04/03(月) 23:19:30 返信

    ああこれ良いなぁ、、、
    未脱獄だから10.3で脱獄出して欲しいなぁ、、、

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/04/04(火) 00:13:13 返信

    すごい!
    ナイキフェイス適応出来たあ!

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/04/04(火) 01:48:28 返信

    これだけで脱獄する価値がある

  5. 名前:匿名 投稿日:2017/04/05(水) 07:29:24 返信

    適応出来るけど、一日経ったら元に戻ってる(꒪⌓꒪)

  6. 名前:りんごちゃん 投稿日:2017/04/13(木) 12:07:22 返信

    久々にまた脱獄環境に入りたいと思うんですが…
    以前は脱獄iPhoneとAppleWatchがペアリング出来ませんでした。
    現在はどんな感じですか?
    脱獄環境でもAppleWatchが働いてくれるなら今日にでも…と思うのですが!

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2017/04/14(金) 00:13:46 返信

      Apple Watchと脱獄済みiPhoneのペアリングは、以前から問題ありません。
      一時ペアリングが出来ない…と言われていた原因はApple WatchがiOS 8.2以上を要求するのに対し、その当時はiOS 8.1.2までしか脱獄ができなかったから…という事が原因になります。

      そのため、現在は特に問題なくペアリングが可能です。
      ただし、注意点として、入獄機などでwatchOSのアップデートを行い、要求するiOSバージョンがiOS 10.3以上…など、脱獄可能なバージョンよりも上を要求している場合は不可となります。

      • 名前:匿名 投稿日:2017/04/19(水) 00:06:18 返信

        これ、脱獄環境でもAppleWatchとペアリングできない状況に遭遇したことがなかった私には、何でなのかよくわかってませんでした。そう言うことだったんですねー。

        私がAppleWatchを買ったのは、比較的遅かったので…。すぐに series 2 出ちゃって、買い換えましたけど(笑)

      • 名前:匿名 投稿日:2017/04/19(水) 00:12:33 返信

        直接に関係はないですが、iOSのbeta版でwatchOSがアップデートされてしまった場合、修理に出すと、betaじゃない最新のwatchOSを書き込んだ上で動作の検証がされるようです。ペアリングができない、と言う旨を伝えてAppleのサポートに修理依頼をし、修理に出すと、故障はありませんでした、と言う形で、betaではないwatchOSが書き込まれて帰って来ます。参考まで。

  7. 名前:匿名 投稿日:2017/04/15(土) 01:00:57 返信

    かなり嬉しいんだけど

    やはり安定はしてないね

    安定してくれたらすごく嬉しいんだけどなぁ

コメントを投稿