[iOS] 不具合が起こった時のために! 脱獄したらインストールしておくと安心な物

不具合が起こると「復元前に無理矢理な事をして遊ぶチャンス!」とテンションが上がるSANTA(xxSANTAxx)でございます。

脱獄していると不測の事態がつきものです。特に不具合が起こるなんて事はよくあります。
そんなときはサクッとiOSの復元をしてしまえば楽なのですが、どうしても復元することが出来ない事情が・・・という事もよくあります。

さて、こんな状況の時にはできる限り不具合を取り除くために手を尽くしてみると思いますが、何も無い状態ではどうすることも出来ません。
そこで、最低限これくらいはインストールしておくと何かあったときに出来る事があるかもしれない?!という物を書いておきたいと思います。

スポンサーリンク
336

使わなくても、入れておきたい

後述する物はは「インストールしておけば不具合に対処が出来る!」という事では無く、色々と不具合を取り除くための作業を試すことが出来るかもしれない、という物です。

不具合が発生したときにGoogleなんかで対処法を調べてみると「コマンド操作が必要~」、「○○のパーミッションを~」なんて事があります。
そんなときのための普段は使わなくても、最低限「iFile」や「MobileTerminal」あたりはインストールしておけば、いざという時に調べた対処法を試すことが出来るので、大事です。

また、『不具合が起きてからインストールすれば良い』という考えは大間違い!私は何度泣いたことか・・・
不具合が起こるという状況の中に、インストールがうまくいかない、そもそもCydiaが起動しない、Cydiaどこ行った!?等々よく起こります。そんな状況になってから「インストールしておけば良かった・・・」とならないように準備をしておく必要があります。

1:iFile

無敵のiFile大先生!これがあれば安心だ!
一部機能を使うには有料となっていますが、インストールするだけ、無料版で何も問題はありません。

jbapp-install-for-unexpected-02

iPhone等のデバイス単体でファイル・フォルダ操作を行え、各ファイルの編集や、パーミッションの変更等々、ありとあらゆる事が行えちゃいます!
もう最低限の最低限......iFileだけはインストールしておくべきです。

例えば、「写真アプリのサムネイルがおかしい~」「ファイルの読み書きが出来てないみたい~」なんて時はファイルの所有権であるパーミッションという物を確認したり、問題があれば修正する必要があります。これをiFileでは単体で行うことが出来るのです。
また、不具合の対処のために何かしらのファイルをiFunBox等を使用してiPhone側に転送したとしても、このパーミッションが正確で無ければ意味が無い状況も良くあります。OpenSSHが無ければiFunBox等単体ではこの部分を修正出来ませんので、そのようなときにも大活躍してくれます。

jbapp-install-for-unexpected-03

他にも、debファイルのインストールが単体でサクッと行えます。
これにより必要な脱獄アプリ・パッケージをインストールすることも、Cydia自体の再インストールだって出来ますし、他の不具合の解決に役立つことも多々あります。

2:MobileTerminal

コマンド操作が可能になるMobileTerminal!また、一緒にapt-getコマンドが使えるようになるApt 0.7 Strictを入れておくと更に便利。

jbapp-install-for-unexpected-04jbapp-install-for-unexpected-05

通常はSSH接続した状態でターミナルや、PuTTYからコマンド操作を行うのですが、MobileTerminalではiPhone等のデバイス単体でコマンド操作が行えるようになります。
また、「Apt 0.7 Strict」は『apt-get』コマンドを使用可能にする上で必要な物です。

MobileTerminalはOpenSSHを必要とせず、単体でコマンド操作が行えるのでセキュリティ的にもアレコレと考える必要が無いのが利点ですね!

コマンド操作で不具合を修正するという場面は多くあります。
さらに、Cydiaで吐かれる一部エラー等は「apt-get update」なんかを実行すると解決されることも多いので、一緒にApt 0.7 Strictもインストールしておくと便利ですね。

jbapp-install-for-unexpected-06

3:推薦は出来ないけど、あれば便利「OpenSSH」

PC等からネットワーク越しにiPhone等のデバイスへSSH接続するために必要なOpenSSHです。

jbapp-install-for-unexpected-07

さて、これ「推薦は出来ないけど」と書いているとおりで、推薦は出来ません。でも、これがあればすご~く便利!
と言うのも、これ一つあればiFileMobileTerminalで出来る事はほぼ全て出来ます。
さらにWi-Fi接続、もしくはUSB接続(iFunBox使用)されていればSSH接続が出来ちゃうので、デバイスがある程度まで起動出来てさえいればリンゴループや、リスプリングループといった、アプリが使えない様な状況(起動不能)でも対処が出来る。という事になります。(例えばこんな感じ

このようにすご~く便利なのですが、推薦できないという理由もあります。
OpenSSHを入れる事でネットワーク越しにデバイスへアクセスが可能になってしまいますので、どうしても第三者から不正アクセスなどのセキュリティ的に不安が出てくる事になります。
例えば使用しないときはオフにする、パスワードを変える鍵認証を導入するという事をして、セキュリティに対して気を配ってあげる必要が出てくるというわけです。
ここら辺をきちんと理解していないと不具合以上に、不安が出てきてしまうため推薦は出来ません。

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2012/12/06(木) 01:26:14 返信

    MobileTerminalでセーフモードを実行できますか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/12/06(木) 17:15:26 返信

      以下2つのコマンドを実行するとセーフモードに入ることが可能です。
      touch /var/mobile/Library/Preferences/com.saurik.mobilesubstrate.dat
      killall SpringBoard

  2. 名前:灯環 投稿日:2012/12/08(土) 16:57:21 返信

    毎回拝見しております。
    この度は、iPod Touch 4G(Ver 5.0.1) での不具合でご相談があります。
    iTunesで音楽を入れた後、ジャケットや歌詞、アーティストやアルバム名を編集すると、音楽が1秒しか再生されなくなってしまいます。そして、再生回数もiTunesに反映されなくなっていました。
    原因または解決策はありますでしょうか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/12/08(土) 18:43:01 返信

      詳しい環境が分からないので何とも言えないのですが、復元&入獄時でも同じ状態でしたでしょうか?

      • 名前:灯環 投稿日:2012/12/08(土) 21:10:31 返信

        はい。復元前から症状は出ていました。
        脱獄後も一度復元しましたが、変わらずでした。

        • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/12/08(土) 22:28:36 返信

          復元前からという事であればiTunes等の環境による物という事は考えられないでしょうか?
          一度復元&新しいiPod Touchとして登録し、別アカウントや他のPCで同期を行って確かめてみると良いかもしれません

          • 名前:灯環 投稿日:2012/12/09(日) 19:40:50

            ありがとうございます。
            試してみます

  3. 名前:志村凱 投稿日:2013/02/09(土) 21:10:35 返信

    サイコー

コメントを投稿