[iOS] リンゴループに陥ったiPhone 4Sを復元せずに復帰させてみた の お話

iphone4s-fix-apple-logo-loop-20120719
【[iOS] リンゴループに陥ったiPhone 4Sを復元せずに復帰させてみた の お話】

脱獄して使っているiPhone 4Sがいわゆるリンゴループに陥ってしまいました。
いつもならiOSの復元をして終わりとする所なのですが、今回はリンゴループ中であってもiFunBoxで認識してくれたので復元を行わずにリンゴループを抜け出し、通常起動出来る様に復帰させてみました。

ということで、やったことについてまとめておきたいと思います。
今回のリンゴループはiFunBoxで認識出来たりとリンゴループとでも言える運の良い状況でしたので、全ての環境で通用するわけではないのですがこんな手法もあるのか~程度に読んで頂ければ幸いです。

今回やったことは全て復元覚悟でやってる非常に危険なお遊びなので、マネしないようにしましょう。

0)iPhone 4Sで半リンゴループ発生

まずは起こった時の状況、iPhone 4Sの状態について・・・

リンゴループ発生時の状況

脱獄環境のiPhone 4SにてSafariを使用してWikipediaをボケ~と見ていた時に、「Wi-Fi」「3G」どちらも繋がっているとの表示に関わらずネットワークの使用が不能になる症状が発生。
この症状自体はまぁ以前にも何度か体験しているので、いつも通りiOSの再起動を実行しました。
通常は再起動するのみで治るはずでした。

が!
今回はこの再起動がトリガーとなったようで、そのままリンゴループへ。

iPhone 4Sの状態

今回iPhone 4Sに発生したリンゴループについて。

  1. 起動しようとすると通常通りAppleのロゴが表示される
  2. リンゴマークが消え、歯車現れるが半周した時点でフリーズ
  3. フリーズし、1分程度たった後に自動で再起動となり、1へ戻る(以下ループ)

こんな感じです。

また、今回半リンゴループと書いたのはiFunBoxで認識できる状態であったためです。
要するにiFunBoxでiPhone 4Sの中身を弄ることが出来る状態ですね。 この状態だったので復帰させてみようと思った次第です。
しかし、iTunesでは駄目でした。
正確にはiTunesに認識させようとするとiTunes自体がフリーズしてしまったり、全く認識しなかったりと言った状態。
その他にiPhone 4SではOpenSSHがインストールされている状態ですので、SSH接続によるターミナル操作が可能です。ここの詳細については後述します。
こんな時に大活躍なsyslogさんは、SBSettingsからオフにしていたため使えず・・・なんてこった・・・オンにする方法分からず・・・Toggleさん、何を実行してるんですか・・・

1)セーフモードでの起動を試みる

不具合が起こったときのセオリー通りにセーフモードでの起動を試みました。
ホーム画面が表示されない状況で出来るセーフモードでの起動方法を2つ実行。

ボリュームアップボタンを押しながら起動

ボリュームアップボタンを押しながら起動するとセーフモードに入ることが可能です。
ですので、まずはこれを試しました。

が、何度試してみても一切症状は変わらず。

ターミナル操作によるセーフモードを試みる

先述したとおりiPhone 4SにはOpenSSHがインストールされており、SSHはオフにしていてもこのような時のために再起動されると自動でオンになるように出来ています。
そこで、SSH接続によるターミナル操作を試みることに。

が! どうもWi-Fiでの接続が正常に行われていないのか、その状態まで起動出来ていない模様。
と言う事で、ターミナル操作さえできれば良いので多少使いにくいですがiFunBoxに備わっているSSHターミナル機能を使用することに。

ここからセーフモードにするには下記のコマンドを実行します。

touch /var/mobile/Library/Preferences/com.saurik.mobilesubstrate.dat

続いてリスプリングの実行を示す下記コマンドを実行。

killall SpringBoard

通常はこれでセーフモードで起動できるはずなのですが、しない! ん~コレも駄目です。

2)Mobile Substrate系を停止し、起動を試みる

セーフモードでも駄目。
次はMobile Substrateを含めた関連の脱獄アプリ(Tweak)を全て使えないようにしてみました。

Mobile Substrate系のTweakの停止

Mobile Substrate系のTweakを使えなくするには意外と簡単で、ファイルを参照できないようにリネームしてしまいます。
これらが入っているフォルダ自体をリネームするだけなので簡単。

/Library/MobileSubstrate/DynamicLibraries
↓↓↓  リネーム(フォルダ名の変更)  ↓↓↓
/Library/MobileSubstrate/DynamicLibraries.bak

その後、リスプリングでも良いのですが一応「reboot」コマンドにて再起動を実行しました。

が、症状改善せず。

Mobile Substrate含めて関連物を削除

「Mobile Substrate」そのものと、それに依存している関連物全てをアンインストールすることに。
まずは前項で変更したフォルダ名を元に戻しておきましょう。

アンインストールは事前に「APT 0.7 Strict」とそれに関連する物をCydiaからインストールしていたので今回は「apt-get」コマンドを使いました。

apt-get remove mobilesubstrate

このコマンドを実行し、「Mobile Substrate」とそれに依存している全ての脱獄アプリをアンインストール。

reboot」コマンドにて再起動を実行するも、症状改善せず。

3)設定ファイルやら色々と初期化をしてみる

Mobile Substrate関連の対処を行っても駄目だったので、次は色々と初期の状態に近づけるために初期化してみました。

設定ファイルの初期化

起動が出来ないので初期化も手動で行います。

リンゴループのままでは設定の初期化は出来ないので、手動でファイルを参照出来ないようにします。

/var/mobile/Library/Preferences
↓↓↓  リネーム(フォルダ名の変更)  ↓↓↓
/var/mobile/Library/Preferences.bak

その後、「reboot」コマンドにて再起動を実行。

これで多くの設定ファイルが参照出来なくなり、0から設定ファイルが生成されます。
ですが、今回行ったところ、再起動後に初期化のバーが9割進んだ時点で止まり動かなくなりました。
初期化された設定ファイル自体もいくつか生成されていない状態。

「Library」全部を参照出来ないように

もうここら辺からは復元しちゃえば早いのに・・・と思い始めてたので非常に適当な作業となっています。

原因探すの面倒だからとりあえず、大きく参照されないようにしてみよう!ということで次はPreferencesフォルダの親フォルダをリネーム。

/var/mobile/Library
↓↓↓  リネーム(フォルダ名の変更)  ↓↓↓
/var/mobile/Library.bak

その後、「reboot」コマンドにて再起動を実行。

これでも駄目!
同じようにバーが9割ちょいの部分でフリーズしてしまいます。

もっと大きく「mobile」を参照出来ないように

よし、まだまだ!!
ということで、「Library」の親フォルダで、インストールされているアプリ等のフォルダも抱えている「mobile」フォルダをリネームし、参照出来ないようにしました。

/var/mobile
↓↓↓  リネーム(フォルダ名の変更)  ↓↓↓
/var/mobile.bak

その後、「reboot」コマンドにて再起動を実行。

まぁ、駄目だよね・・・と思っていたら、歯車表示部分で変化が!
今まで歯車が半周する程度でフリーズし、1分程度後には再起動といった繰り返しだったのが、2周半するようになりました。ちょっと進歩。

脱獄アプリのアンインストール

これでは進歩とは言っても全然意味が無いので、より初期の状態に近づけるために余っている余計な脱獄アプリもアンインストールすることに。

今回も「apt-get」コマンドでアンインストールを行いました。
まずは何がインストールされているかを知りたいので、下記のコマンドを実行して今インストールされている脱獄アプリ一覧を見てみることに。

dpkg --get-selections

これでインストールされている脱獄アプリのIDが出力されます。 アプリ名ではなくIDなのですが、見れば何かすぐ分かるので問題無し。
そこから重要なパッケージ以外を下記のコマンドで一つ一つ様子を見ながら全部削除します。(ID部分は削除したいアプリのID)

apt-get remove ID

例えば自身でインストールした記憶がある物ならばそれを全部削除。 ほぼ初期状態まで削除を行いました。
iPhone 4Sは自動で再起動してしまい、その度に接続がきれるのでそこは大変ですが根気よく。

全て削除後に「reboot」コマンドにて再起動を実行。

さて、結果は・・・ビンゴー!

起動した!

設定の初期化&多くの脱獄アプリを削除により起動した!
久しぶりに見るホーム画面でございます。

起動は出来ても「/var/mobile」が初期化されているのでアプリもインストールされていない状態です。
また、残念な事にWi-Fiは繋がるものの、「3G」表示があるのにネットワークに繋がらない!

さて、どうした物か。

重要なファイル類を元に戻す

起動出来ることは確認したので、ここから環境を戻していきます。
設定関係は手動で設定し直すのが安全なので、無視します。
重要なのは同期されている音楽・動画・アプリ等です。

ここら辺を元に戻します。

バーが止まっていた時の状況を考えると「Preferences」フォルダは現在起動出来ている状態のままが良いと思いましたので、それ以外を元に戻します。
まずは下記の様に現時点のフォルダ名を変更します。

/var/mobile
↓↓↓  リネーム(フォルダ名の変更)  ↓↓↓
/var/mobile.bak2

続いて、先ほどリネームした物を元に戻します。

/var/mobile.bak
↓↓↓  リネーム(フォルダ名の変更)  ↓↓↓
/var/mobile

そして下記フォルダを削除し、mobile.bak2内から「Preferences」をコピーしてあげます。

/var/mobile/Library/Preferences #削除
/var/mobile.bak2/Library/Preferences #上の部分にコピー

そして、「killall SpringBoard」コマンドでリスプリング。

ちゃんと起動するか心配でしたが、起動したよ!
この時点でインストールされているAppStoreアプリも正常に使用する事が出来ます。

5)今こそ「バックアップから復元」を実行するとき

一応この時点でiTunesにも認識されるようになっています。

そこで見てみると同期されているアプリや音楽等のデータが全て「その他」に分類されてしまっています。 これはどうにかしなくては。
その他にも解決出来ていない問題として「3G」ネットワークに接続できない問題が残っています。
このネットワークの問題ですが、そもそもiTunes側ではSIMを「不正なSIM」として扱われる挙動になっていました。

実はこの2つ以前にも体験しています。
そのときの対処法が使えるかなと思ったので、実際に試してみました。

「バックアップから復元」を実行!

対処法はどちらもどんなバックアップでも良いから「バックアップから復元」を実行すると言った物。
同期されているデータに関しては「バックアップから復元」後に何らかのファイル群が再作成され、読み込まれることで治るのではないかと。(分かりませんが・・・)
「3G」ネットワークに関しても同じような感じかな?と思っています。

さて、バックアップから復元ですが一応iTunesから認識されているといっても一応でした。
これも不思議なのですがUSB接続し、iTunesに認識された直後は問題無くても2~3分程度経つと一度接続が切断され「不正なSIM」表記に変わります。
ですので、USB接続後すぐにバックアップから復元を実行しました。

ただ、私はそもそもiTunesでバックアップを取る習慣がない!
ということで、今回はiPhone 3Gを使用して適当なバックアップを作成。 それを使用して「バックアップから復元」を行います。

時間が限られているので何度か失敗しましたが、何とか「バックアップから復元」に成功。
色々と読み込みが行われ・・・ドキドキ待っていると正常に起動
更に「3G」ネットワークもOK、iTunesでもちゃんとアプリの容量など正常に表示されてる!完璧!

あとはバックアップから復元で設定がおかしくなることが多いので、設定アプリから「すべての設定をリセット」を実行して、設定のリセットを行いました。

ということで、なにやら色々やって起動しました。
起動後はほぼ全ての脱獄アプリが入っていないので再度インストールして、1日使っていましたが正常な動作をしているようです。

さて、実際これ全部やるのに3時間程度掛かってます。
正直iOSの復元しちゃった方が早いです
よく「復元せずに不具合を解消する方法おしえて」と言われることがあるのですが、こんな感じで面倒です。復元した方が絶対に早いです。それに安心です。環境も安定します。
脱獄するなら復元を嫌っちゃ駄目!復元が死ぬほど嫌なら脱獄しない!これ鉄則でございます。

ちなみに、この体験をしたことがある方なら分かって頂けるかと思いますが、USB接続した状態で色々作業を進めていくと成功して起動する!という直前に「ピコッ!」と音が鳴ります。
充電開始のあれですね。
あの音が出たときは、泣けてきますよ・・・

SPONSORED LINK

You can leave a response, or trackback from your own site.

35 Responses to “[iOS] リンゴループに陥ったiPhone 4Sを復元せずに復帰させてみた の お話”

  1. Ja1de より:

    凄く参考になりました、やっぱり復元が早いんですねありがとうございました。
    Pkgbackupはおつかいですか? 使い方をググってみたのですが古い物ばかりで参考になりません
    ご存知でしたら次回お時間のある時でもお披露目宜しくお願いします。

  2. Ner より:

    Mobile Substrate系のTweakの停止とありますが、リネーム前と後に何も変化がないように見えますが!

  3. Renka より:

    うぅ…わかりますっ><IOS3.1.3の時に私もinfiniloopでリンゴループ陥ってしまったときに同じような方法で脱出しましたっ…あれはもぅ二度と体験したくないですっ

  4. [...] [iOS] リンゴループに陥ったiPhone 4Sを復元せずに復帰させてみた の お話 | To…脱獄して使っているiPhone 4Sがいわゆるリンゴループに陥ってしまいました。 いつもならiOSの復元をして終わりとする所なのですが、今回はリンゴループ中であってもiFunBoxで認識してくれたので復元を行わずにリンゴループを抜け出し、通常起動出来る様に復帰させてみました。 ということで、やったことについてまとめておきたいと思います。 今回のリンゴループはiFunBoxで認識出来たりと半リンゴル… [...]

  5. JBビギナー より:

    こちらの記事の最後の行り…
    決定直前の再起動音(私の場合はバイブ)鳴動は度重なれば重なるほど落胆しますね(ノд-`)

    先日JB環境だったiPhone4を破壊してしまい、急遽3GS(新ブート・iOS5.0)端末を入手しredsn0wで脱獄完了したのは良いのですが
    Tweakの干渉が酷く、何度もリスプリング無限ループに陥ってしまう状況下に置かれてしまいました。

    ボリューム(上)+電源でセーフモードに入ったためしは一度もなく、この作業では私の3GSは言語設定がEnglishに強制的に変更されてしまうだけでループから抜けられません(汗

    必然的にredsn0wのJustBootで何とか復旧してますが、その都度PCに繋がないとならないのは正直面倒です、。

  6. ごんた より:

    始めまして!いつも参考にさせていただいています!
    脱獄した4sの5.1.1を使っていますが、同じような症状になってしまいました。
    itunesで認識はされるのですが、パスコードを入れろというダイアログが。ループ状態なのでパスコードを入れることが出来ず復元すら出来ません。何か良い方策は無いでしょうか。。。

    • SANTA@管理人 より:

      そのiTunesは以前からiPhone 4Sを接続して使われていた物でしょうか?
      詳しい環境が分からないため何とも言えないのですが、もしそうであれば内部ファイルが破損してしまった等が考えられますので、iFunBoxやSSH接続等が出来ない場合は復旧が厳しいかもしれません・・・

  7. peruu より:

    今日同じような状況になってしまったのですが、Libraryを改名することで起動はできました!しかしバックアップの復元が容量不足でできないと出てしまい、誤って.bakをけしてしまいました、、、
    脱獄アプリは入れたままなのでおかしくなっています(たとえばncsettingsのトグルがないなど)。この状況から3gやLTEを使えるように戻すにはどうしたらいいでしょうか?

    • SANTA@管理人 より:

      Libraryディレクトリにはトグル類を含めて多くのファイルが入っています。そのため、これを消してしまうと多くの物が使えなくなってしまいます。
      脱獄アプリ類に関してはCydiaから再インストールするなどで、必要なファイルを再度配置してあげる必要があります。

  8. あせ より:

    先ほど記事とほぼ同じ症状が発生しました。環境は、iPhone4S iOS6.1.2です。
    リンゴループに陥った際の状況は、iTunesからAppStoreにてAVPlayerをDL購入して同期していた時に、突然iPhoneが再起動しループに入りました。
    こちらの環境では、iFunBoxとiTunesの両方でiPhoneを認識出来てはいましたが、iTunesでの同期は不可能でした。
    試しに、LibraryフォルダをPCへバックアップを取り、Libraryフォルダを適当な名前に変更し、iPhoneを再起動する事でホーム画面に辿り着くことが出来ました。その後、原因となった可能性のあるAVPlayerを削除し、名前を変更したLibraryフォルダを元の名前に戻した結果、リンゴループに陥る前の状態に戻す事が出来ました。
    正直、AVPlayerが原因とは考えにくいのですが、ループに陥った時は復元して入獄状態を覚悟してしまいましたので、AVPlayerは怖くて再度同期するような勇気は私にはありません。

    最後に、この記事のおかげで入獄せず済みました。ありがとうございました。

  9. 匿名 より:

    そもそもの再起動からのリンゴループに陥った原因が知りたいですよね… 脱獄系のものを何かインストールしたあとは、毎回再起動させてますか?

    • SANTA@管理人 より:

      状況や環境にもよるのですが、起動時に必要なファイルが読み込めなくなってしまったり、破損してしまう等が起るとリンゴループやリスプリングループといった事が起ります。
      Cydiaから何かしらインストールした後はCydiaが要求してくる動作だけですね

  10. 匿名 より:

    すげえええええwwwwwwwwwwなおったwwwwwwwwwww

  11. 匿名 より:

    このサイトの通りにやっていって、3G回線の復元だけ、まだできません。iPhone3Gを使って、バックアップを作って復元、とありますが、4Sだけで3G通信を使えるようにする方法はないのでしょうか?どうかよろしくお願いしますm(_ _)m

    • SANTA@管理人 より:

      環境や状況に左右されてしまいますので何とも言えないのですが、基本的には問題が起っていない時のバックアップを使用して復元を行っていただければ解決出来る可能性はあります。

  12. 匿名 より:

    リンゴフリーズから回復出来ました。情報ありがとうございます
    ただ、システムアプリ(純正アプリ)が全て起動しません。例えば電話は着信は出来ます、発信も別アプリから出来ます。ただ純正の電話アプリは起動しかけて、すぐ落ちます。
    最悪、他の純正アプリは代用がききますが、致命的に設定アプリが動かない。
    設定アプリだけでもなんとかなりませんでしょうか?どうかお知恵を・・お願いいたします

    • SANTA@管理人 より:

      状況、環境や何が原因でリンゴループになったのかなどが詳しく分からないため何とも言えないのですが、ファイル自体に問題がないのであればパーミッションなどを確認して見ると良いかもしれません。

  13. 匿名 より:

    iOS6.1.1で充電が切れて電源が落ちた後立ち上げたらリンゴループ…
    wifiも入ってなくてMacのifunboxはSSHついてなくてしょうがないから中華アプリの
    iToolsって言うのを使ってなんとか接続。
    そういえば今週cydiaで2つくらいupdateがあったのを実行してた。
    でも何かわからないから片っ端から消したらapt消してしまってどうにもならなくなって
    dpkgでdeb落としてインストールしたのにうまく動かずもうダメだと思ってたんだけど
    最後にevasi0nで再JBしたらセーフモードで立ち上がった。
    ここ見ながら格闘して気づいたら朝でした…

  14. shinya より:

    参考にしたらリンゴループ脱出しました。ありがとうございます。ただ3gがつながりません。ifunbox
    で書き換えましたが、僕のやり方が間違っているようです。初期化し復元すればこの現象は解決するのでしょうか??

    • SANTA@管理人 より:

      原因がどこにあるのか?によって解決法は色々変わってきてしまうのですが、設定ファイルに問題がある場合は、正常な頃のバックアップを使って「バックアップから復元」を行う事で復活する場合があります。

  15. 匿名 より:

    3G回線に繋がりません。
    どうしたらいいのでしょうか?

    wifiでは繋がるんです

    • SANTA@管理人 より:

      状況が分からないため難しいのですが、問題の無かった頃のバックアップを使って、バックアップから復元などを行ってみるのも一つの手かと思います

  16. 3GSの脱獄犯 より:

    ありがとうございます
    おかげで直りました
    3GSでもループするんですね…

  17. 匿名 より:

    折角良い脱獄環境が作れたのにセーフモードから抜けだせなくなったのでsubstrateをアンインストールしました

  18. 匿名 より:

    dpkg –get-selectionsを入力すると

    Type dpkg –help for help about installing and deinstalling packages [*];
    Use `dselect’ or `aptitude’ for user-friendly package management;
    Type dpkg -Dhelp for a list of dpkg debug flag values;
    Type dpkg –force-help for a list of forcing options;
    Type dpkg-deb –help for help about manipulating *.deb files;
    Type dpkg –license for copyright license and lack of warranty (GNU GPL) [*].

    Options marked [*] produce a lot of output – pipe it through `less’ or `more’ !

    と表示されたのですが、翻訳してみてもイマイチ分かりません
    どういうことなのでしょうか?

    • kazu0617 より:

      ソレはおそらく、
      dpkg –get-selections
      を打ちミスしてるのではないかと。

      多分説明文のやつをコピペすると–が‐になってしまっているので、個別で編集する必要があります(説明文が直ればいいのだが)。

      また、自分の環境ではなぜかgetselectionsした時に落ちるので一回ファイルに書き出してから、Terapadなりで覗いてみてます。

      • kazu0617 より:

        (ハイフン2つだと勝手に全角ハイフンになるようですね…)

  19. 匿名 より:

    こちらに書いてある通り、/var/mobile/Libraryをリネームすると見事にリンゴループから復帰しました!
    しかし、まるで初期化のような状態になり、最初の言語設定をするために日本語を選択すると、言語を設定中という画面とロック画面が交互にチカチカ表示され進むことができません

    リンゴループの原因がLibraryの内部にあるのは分かりました
    ただ、せめてホーム画面を表示させたいので、脱獄関連以外の最低限必要なものだけでも戻したいのですが、どのフォルダを戻すべきでしょうか?

  20. 匿名 より:

    すいません、上のものは解決しました
    リンゴループの原因は/var/mobile/Library/Cachesで、削除すると起動しました
    また、/var/mobile/Library/Preferencesの中身を戻すことでホーム画面も戻りました

    しかし、新たな問題が発生しました
    普通Safariは再起動などをすると前回開いていたページを表示しますが、その開くページが毎回同じで固定されてしまっています
    更に、写真や連絡先などにアプリがアクセスするのを許可するプライバシー設定も初期化されており、新しく設定することもできません
    また、予測変換も全く予測されず機能していません
    ついでにバッテリーの減りも異常に早くなりました

    もしどこかのファイルが破損しているのであれば、どこのファイルでしょうか?

    • SANTA@管理人 より:

      書き戻す方法にもよるのですが、パーミッションなどの権限がおかしくなっていないかを確認してみるといいかもしれません

  21. 匿名 より:

    ありがとうございます
    バックアップから復元することで改善されました
    ただ、今度は3Gが繋がらないという…

    バックアップから復元でも直らない場合はどうしようもないでしょうか?

    • SANTA@管理人 より:

      環境が分からないため何とも言えないのですが、完璧に正常なバックアップを使用しても駄目なようであれば、それ以外の原因となるかと思います。
      ネットワークのリセットなどを行ってもダメでしたでしょうか?

  22. 匿名 より:

    不具合はなかった頃なので正常なバックアップのはずです
    ネットワークのリセットも行いましたが、だめでした
    データローミングをオンにしろという指示からネットワークに接続できないという表現に変わったぐらいです

    Libraryの中身をいじったのが原因だったのでしょうか…

Leave a Reply

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!