開発者向けに「iOS 8.1 Beta 1」をリリース、使用期限は12月4日まで

つい先日大型メジャーアップデートiOS 8.0、そして不具合を修正したiOS 8.0.1iOS 8.0.2と…立て続けにリリースされたがかりですが、先ほどAppleが開発者向けに中規模アップデート【iOS 8.1 ベータ版】の配布を開始しました。
まだbeta 1なので正式リリースとなるにはもう少し掛かるかと思いますが、このタイミングはiOS 8脱獄のリリース時期に影響がありそうですね…

スポンサーリンク
336

使用期限

iOSのベータ版には「使用期限」という物が設けられており、この期限を過ぎるとベータ版がインストールされているデバイスでは使用が出来なくなる等の制限が行われます。
そのため、通常はこの期限までに新たなベータ版やGM版、正式リリースといった新たな動きがあるので、一つの目安となります。

今回のiH8sn0w氏の報告によると、「iOS 8.1 beta 1の使用期限」は以下の様になっているそうです。

iOS 8.1 beta 1 (12B401)の使用期限は「2014年12月4日 木曜日 12:00am(グリニッジ標準時)」まで

ベータ版は開発者の方のみです

iOSのベータ版はiOS Developer Programを契約している方のみが使えるものです。ご注意ください。

脱獄への影響は…?

iOS 8.0がリリースされてから約12日後に、今回のiOS 8.1 ベータ版が登場(これが本当のiOS 8.0 GM版だろ!なんて言われちゃってますが…)。ただiOS 8.1に関してはApplePayの関係で早く来るだろうと言われていましたが、このスピードだと噂通りiOS 8.3まで行く可能性もありそう…。

そうなると、iOS 8 脱獄のリリース時期が難しくなるのが、いつもの状況。
使える脱獄手法(Exploit・脆弱性)には限りがあるため、バージョンが小さく分かれてしまうと「iOS 8.1.xでリリースすべき」、「iOS 8.2.xでリリースすべき」、「iOS 8.3.xでリリースすべき」…と、様々な意見が。
実際、脱獄ツールのリリース時期もかなり慎重に選ばなければ「即新バージョンがリリースされて終わり」になりかねず、これまた難しい決断が迫られそうです。

ここで一発BootROM Exploitでも見つかって【ダウングレード】や最低限【仮脱獄】でも確保出来れば最高なのですが、そう上手いこと行かないのが、難しい所です…

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:通りすがり 投稿日:2014/09/30(火) 11:11:20 返信

    おいおいAppleさんペース早すぎでないですか?
    こちとらまだ6+の予約待ちですよ(泣)
    ファームウェアやらSHSHやらコレクションがたまるたまる(笑)なんか今回のAppleさんはハード側にチカラ入れ過ぎて肝心のソフトに手抜きすぐな様な…。

  2. 名前:匿名希望 投稿日:2014/09/30(火) 11:17:17 返信

    今回8.0.2にアップデートしましたが、iTunes11.4との相性が悪いのか、同期すると途中で必ずフリーズします。母艦を変えても症状変わらず。iPhone6に飛びついた自分が悪いのか、見切り発車的なAppleの問題なのかわかりませんが、iPhone3Gから使ってきたユーザーにとって、今回はあまりにもお粗末な感じが否めません。

  3. 名前:やわらかiPhone 6Plus!まだ? 投稿日:2014/09/30(火) 12:00:22 返信

    やわらかスマホ予約したが、遅過ぎ…
    いつ届くんだょ…

  4. 名前:匿名 投稿日:2014/09/30(火) 12:40:27 返信

    脱獄可能でもiOS8に切り替える利点が今のところ無いなあ@5c

  5. 名前:S0nic 投稿日:2014/09/30(火) 13:13:19 返信

    立て続けにリリースされたがかりになってますよ笑

  6. 名前:P 投稿日:2014/09/30(火) 17:46:24 返信

    Win8と8.1みたいですね

  7. 名前: 投稿日:2014/10/04(土) 14:11:23 返信

    気長に8.3まで待つんだぜ

コメントを投稿